大人ニキビは毎日のお肌のケアや食生活を改善をすることで予防

大人ニキビは毎日のお肌のケアや食生活を改善をすることで予防

大人ニキビは毎日のお肌のケアや食生活を改善をすることで予防

大人になっても赤くぽつんと出来るニキビ。

 

 

痛くて気になるからつい触ってしまいますよね。
なかなか治らない大人のニキビ対策について書いていきます。

 

ニキビの原因は、脂っぽい肌が原因と思いがちですが、実は乾燥肌の方ができやすいんです。
肌が乾燥していると、皮膚の免疫力が低下します。

 

免疫力が低下した肌には細菌が入り込みやすくなり、ニキビの原因となります。
ニキビを治すには、まず乾燥肌を改善しなくてはいけません。

 

肌が乾燥する原因になるのは、加齢、ストレス、睡眠不足の他に
洗顔のし過ぎがあげられます。

 

ニキビができると肌を清潔に保とうと思ってつい何度も洗顔してしまいますが
洗剤は顔の脂を流してしまうので、かえって悪化させてしまうことがあります。
洗顔は1日に2〜3回くらいまで。

 

洗顔の際に気を付けたいのは
汚れを落とそうとしてゴシゴシこすらないこと。

 

 

刺激の強い薬の入った洗顔料を使わないこと。
洗顔は水だけでも十分ですが、洗顔料を使いたい方は
ニキビ用の洗顔料や固形石鹸で優しく洗いましょう。

 

重要なのは洗いっぱなしにせず、必ず保湿クリームや化粧水で
お肌のケアをすること。
洗顔後は皮脂分が落ちているのでダメージを受けやすい状態になっています。
放置するとニキビの原因になるのでケアしてお肌を守りましょう。

 

肌のお手入れ以外のニキビ対策として
睡眠をよくとることやストレス発散をすることは基本ですが、
毎日の食事も重要です。

 

重点的に摂りたいのはビタミンB2やビタミンC。

 

ビタミンB2は細胞の再生を促進してくれます。不足すると肌荒れの原因になります。
ビタミンB2はレバー、うなぎ、牛乳、納豆、チーズ、卵で摂ることができます。

 

ビタミンCは老化の原因となる活性酸素を除去するための抗酸化力を高めてくれます。
コラーゲンの生成にも役立ちます。

 

赤(黄)ピーマン、ゆず、アセロラ、レモンなどの野菜や果物の他、
茶葉や焼き海苔にも多く含まれます。

 

サプリメントなら、食後の摂取はゆっくり吸収され体外に排出されにくくなるのでより効果的です。

 

痛くて辛い大人のニキビ。
毎日のお肌のケアや食生活を改善をすることで予防しましょう。